ふと考えた事の最近のブログ記事

よく、「お前は懐古趣味だなあ。昔ばかり懐かしんでないで今を見てこれからの事を考えろ」なんて言う人がいます。

しかし、よく考えてみると嫌な思い出しか無い人は決して昔を懐かしんだりしないと思います。

良い思い出が多い人ほど昔を思い出すという、ただそれだけの気がします。

それだけ幸せな時を過ごせたのだと思います。

そのことが今接している人たちにも思いやりみたいな感情になっているのかなと感じたり。

人間は、過去の環境が今の人となりになっているのでは。

そういう意味では、過去や思い出は昔の事ではなく今とつながっていて

今を写しているいるのではないのでしょうか。他人からもそう見えるのでは...。


110.jpg


パソコン・スマートフォンサイト制作のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

事故に遭遇する確率

| コメント(0) | トラックバック(0)

事故に遭遇してしまいました。

ただ、良く考えてみると偶然が重なっていたことが分かりました。

1つの要素ではなく、たまたまの事柄が幾重にも重なって発生たのだと思います。

まず、たまたま雨の予報のため中止していた釣りに晴れてしまったため出掛けたこと。

さらに、いつも通る道が工事中のため細い山道に迂回せざるを得なかったこと。

相手がロータリーを回ったので帰ると思ったが、たまたま運転の練習をしていて、そこをグルグルと回っていたこと。

僕が道を譲らなくても左折して行ける時間があったが、なぜか待ってしまったこと。

僕を発見した相手が、初心者でブレーキを踏まずにクラッチを踏んでしまったこと。

このような偶然の積み重なりが事故につながるのだと実感しました。

普段の生活をしていて、精神的にも安定していれば、なかなか事故は起きないのではないかと...。


99.jpg


パソコン・スマートフォンサイト制作のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

僕が子供の頃には、女性は優柔不断でナヨナヨしてて机にのノ字をかいて「〇〇子わかんない」

というような人が一般的だったような気がします。

僕の追い求める女性像はそんなイメージのか弱い、控えめな、内気なものなのですが

周りを見渡して見ても皆無に等しいくらい全く見当たりません。

何処へ行ってしまったのでしょうか?

それどころか、男勝りで積極的で気の強さが服を着ているような人ばかり

青森の恐山あたりに行ったら、大和撫子みたいな人はいるかも知れませんが...?。

それでも希望を捨てずに日々理想の女性を探し求めている僕です。


96.jpg


パソコン・スマートフォンサイト制作のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

お墓の話し

| コメント(0) | トラックバック(0)

いま、手元供養という遺骨を墓に入れずに家に置き供養するという形式があります。

多様化するお墓のひとつのパターンなのですが。

雨ざらしになって草にまみれる土の下に置くよりは、御骨を目の前にして故人を偲ぶほうが

良いのではと思ったりします。

いちいち墓参りに行く必要もなくいつでも一緒に居られる...。

考えてみると、これが一番なのではと思うようになってきました。

供養してくれる人がいない場合も多くなってきていますが

死んでからも自分を思ってくれる人が居ることは幸せなことだと思います。


94.jpg


パソコン・スマートフォンサイト制作のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

2013年が明けました。

日本は昔と違って随分と世知辛い世の中になってしまい

いろいろな面で行き詰まっていて日沈む国のような状況になっています。

しかし歴史的に長い目で見てみると、平安時代から鎌倉、室町、戦国、江戸、明治と安定した人々の暮らしが

良き時代はあったのでしょうか。

物事の尺度の基準をバブルの前頃において考えているので、良くない時代だと感じてしまうのではないのでしょうか。

食べるものがなく人々が道に餓死して倒れている訳でもないし、病気にさえならなくて

どうにか暮らしてゆけるのなら万々歳なのではと思ったりします。

皆が幸せに暮らしていける事は良いに決まっていますが、それは理想であって

苦しみの中に生きることが浮き世だと言うことを基準として

その中に少しでも楽しみを見いだしたゆくことが生きるということなのではないのでしょうか。

来年は良い年になってもらいたいではなく、病気をしないで戦争がなく、生きる喜びがあるのなら

僕は幸せな人生だと思っています。

さー今年も仕事・遊びといろいろと考えながら良き人生を送れるように生きてゆこう。

本年もよろしく。


74.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

男冥利に尽きる

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近考えたことなのですが、やはり男性は家族を養っている姿を見ていると

僕は男冥利に尽きるなぁと感じてしまうのです。

以前レストランで家族で来ている人の主人が何も言わずに座っていて他の人たちがワイワイガヤガヤと

食事をしていました。

僕はその男性の姿を見て家族を養い何かを背負って頑張っているというところが男冥利に尽きると思ってしまいます。

うだつが上がらないなどと言う事も一理ありと思います。

実際、何やってるんだという人を見ると良い気はしないし幻滅してしまうことがあります。

男性とは本来頑張っているところに生きている実感があるのではと感じます。


69.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

男性は女性の体を含めて女性というものを見ているということです。

何故男性は若い女性を好むのか?それは、女性の体に原因の一つがあると思います。

男性は抱くほうなので年をとった体でもなんの問題はありませんが、抱かれるほうはやはり抱きたいと思われるような

体でなくては抱いてはもらえません。ですからプロポーションや見た目や若さが好まれるのではないのでしょうか。

体の大きさだって当然抱かれるほうが小さくなります。

男性より体の大きい肩幅のある女性では抱きしめるという気持ちにならないのではと思います。

抱くというより蝉のようにたかっているような感覚になってしまうのでは...。

勿論気持ちの問題もあるとは思いますが、男性は精神的、女性は肉体的な要素が重要な気がします。


67.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

何も迷わずに彼と結婚したいと思う...。何故って好きだから。一緒にいたいと思う。

よくマリッジブルーとか結婚に迷っているということを耳にします。

それは、相手を好きでないのが前提だからだと思います。

あの人は独身主義者だとか、理想が高いだとか、優柔不断だとか

そんなものは関係ありません。ほんとうに好きなら迷う事なく結婚します。

なかなか良い人に巡り会えない世の中ですので

迷うのならやめなさいと言いたいところですが、そう理想どおりにはいきませんし

諸事情もありますので、迷いながらも決断しなければいけないこともあるとは思いますが...。

ですからどうしても好きで一緒に暮らしたくて気がついたら彼の部屋に居た

というような人は、ほんとうに幸せな人なのではないでしょうか。


62.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

物事の本質を知る

| コメント(0) | トラックバック(0)

ある女性からのお悩み相談。

内容は、旦那さんと上手くゆかず孤独を感じていてどうしたら良いのでしょうかというものでした。

アドバイスした人は、もっと外へ出ていろいろな人と話したり飲んだりすれば気分転換にもなり

孤独を感じなくなると言いました。

果たしてそうなのでしょうか。元気づけたり思いやりをもっての発言かも知れませんが。

本当の原因は旦那さんにあるのでは...。

少し辛いかも知れませんが、旦那さんと上手くやっていけないのなら別れる方向で考えてみる事も

必要なのではないのでしょか

事の本質が直らなければ、表面的に気分が良くなっても問題は解決しないと思います。

優しさから、大丈夫ですと言うのは簡単ですけど、根拠のない励ましは無責任になってしまう事もあります。

何事も本質を知って対応する事が大事なのではないでしょうか。


48.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

「時の流れは残酷ね」と年をとってしまった女性が言いました。

結果的にそれはそうなのですが、時の流れがそうさせるのではなく遺伝子のシステムがそうさせているのです。

そんなことどうでも良いと言うかも知れませんが、1年に5年分の年をとり老化している人もいます。

そう考えると厳密には人間皆、老化のスピードが同じではないと考えます。

同級生でも頭はハゲてしまい、話し方も老人の様になり、体も弱ってきている人がいます。

自分でも体が動かなくなったとか、もう永くない等と言っています。

悲惨な状況なのですが、どう考えても老化スピードが早いとしか思えません。


37.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/