ワーキング情報の最近のブログ記事

新しい仕事をゲットするのは大変な事だとは思いますが、どれだけの内容をクライアント様に提供できるかどうか

その内容次第では、黙っていても仕事が舞い込んで来ることもあります。

制作レベルの低いのに、とにかく仕事をくださいありきは如何な物かと思われます。

コンパスとしても、常に制作レベルのアップを目指して努力し続けようと考えていまして

お客様目線に立って謙虚に精進して行く事がお客様の利益に繋がるのではと...。

さらにはネットユーザーの立場から考えてのホームページ制作プロデュースをして行こうとしています。

そして、お客様からお願いしますというパターンをこれからもより多く得るために

コンパスはそれに向って進んで行きます。


49.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

今回の関越道バス事故。悲惨な結果になってしまいましたが。

会社が起こしたいろいろな事件。けしからんとは最もだとは思います。

中にはそうしないと会社が存続できないということもあるのだと感じます。

厳しい過当競争の中で生き残るためには、より安い値段で仕事を受けざるを得ない現状があります。

欠陥住宅や食品安全問題など、そう言った問題が含まれているのでは。

まさしく生活はきれい事では済まされないということです。


15.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

工場労働者の実態

| コメント(0) | トラックバック(0)

あるきっかけで製造業の現場でバイトをする事になったのですが。

やってびっくり、従業員は歯車どころか歯車に注す油の如く働かされていました。

精神労働ではないため体を使わざるを得ないのですが、体を酷使する対価として給金をもらえるということを

体を通して実感しました。

近所の勤続40年を超える工場労働者の人は自分で「もう体はガタガタになってしまったよ」と言っていたそうです。

精神労働は精神的には大変な部分はありますが、肉体労働は体を使ってなんぼの世界...。

僕としてはこれ以上腰を悪くしたらもう治らないのではないかと思い早々に辞めてしまいました。

根性なしとか言うまえに健康あっての人生、腰が痛いと食事も美味しくないし何をするにも腰がベースになります。

分かっていても働かざるを得ない人、その仕事以外の仕事ができない人などは

辞めることはできず、整体に行ったりしているそうです。

生活するということは大変な事だということを知りました。


7.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/

2011年6月30日 09:02

最近思うのですがどのような業種でも管理が厳しくなったみたいで

先日ゴミ回収屋さんに来てもらったのですが

以前のようなだらしなさが全くなくなっていて、制服から挨拶の仕方等、対応が文句ないものでした。

長引く不景気で競争に勝ち抜かなくてはいけないのと、仕事に就くのが難しくなったため

首になったら後がないということなのか、とにかく厳しい世の中になったものです。

管理社会に対応できなくなった人は、生きてゆくのが難しいようです。

のんびり、ほのぼの等という言葉が死語になってしまったような...。


p51.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年6月 8日 09:09

昔一緒に仕事をしていた写植の人や電算写植の人、版下の人、皆失業してしまい今は別のアルバイトをしています。

不思議なもので付き合いもなくなってしまい、僕は会ってみないのですが会う事もなくなりました。

いろいろと話してみたいことが沢山あるのにそういう心境ではないのでしょう。

人間うまくいっている時は会ってみたいのでしょうが、見られたくないと思うのか。

先日同級生にも連絡したら会いたくないみたいで無理に誘うのは辞めました。

会社がなくなり今は勤めていないみたいなのですが。

僕はいつまでも死ぬまで「あの頃良かったな」なんて想い出話しをして生きてゆきたいのに...。

自分をレベルアップして、より建設的に生きる、いじけてはいけない。

ずーっと走り続けなければならない、時代に負けてはいけないと強く感じる今日この頃です。


p41.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年6月 4日 06:53

工場労働者でさえ椅子に座っているだけでは会社に居られないようです

労働時間の代償として賃金をもらうという考え方は能力主義の時代では通用しません。

売り上げをいかに上げるか、会社に何をしてくれるのか、良く考えてみると当たり前のことです。

自分が会社に利益をもたらしその一部を報酬として賃金を得る

働かざる者食うべからずではなく売り上げ上げられないもの食うぺからずである。

それができないと会社は赤字、それが続くと倒産、社員の生活も崩壊となります。

僕などは一番分かり易く、僕自身が売り上げを上げないと誰も助けてくれません。

会社の看板なくして売り上げを確保しなければいけない。

常に頭で考え発想しつづける毎日です。


p39.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 

2011年5月29日 09:33

先日、山田電気に行ってきました。その人の多さとレジの広さには驚かされました。

売り上げがダントツ1位のこの会社は当然仕入れも他社の何倍ということになると思います。

その分メーカーからのバックの料金も比例して多くなり商品の割引率が他社の量販店よりかなり安くなっています。

それによって人が集まり売り上げがアップする。同じ商品を売った場合は値段が全てになってしまいます。

大量仕入れのところが勝ち小さいところは負けてしまう。

ぼくたちの物づくりの世界は作品そのものに優劣があり値段もコントロールできます。

コンビニもそうですが同じ商品を扱う業界は厳しい競争にさらされますね。


p35.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年5月27日 08:11

「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」とは昔はやったフレーズですが

現代は人にあらずというほど厳しいものとなっています

しがみつき能力がサラリーマンの一番必要な能力なのかと思う程会社を辞めたら負けのような状況です

再就職は人が辞めるような内容の仕事でないと空きがないようですし一度落ちたら這い上がれない今の日本

逆に何を言われようとしがみついて落ちることはできないのでしょう

来てほしくないのに行かなくてはならない

仕事が楽しいなんて思えるそれ以前の次元の問題です


p33.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年5月24日 08:57

引っ越しをするために引っ越しセンターで検索したところ

当然のように大手引っ越しセンターが上位表示されていて有名どころがひしめきあっていました

2〜3社見積りしようとして来てもらったのですが

なんと驚いたことにお米をもってきた引っ越し屋さんがいました

女性の気を引くのが目的なのかも知れませんが

同じサービスを提供する場合その内容や値段で勝ち負けが決まってしまいます

競争社会の現代では知恵のあるほうが勝ち進むのでしょう

後でテレビで見たらお米プレゼントのCMを見まして

これがそうなのかと再確認しました

うちもそうですがどこの業界も厳しいですね...


p31.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年5月21日 09:31

滅私奉公は大昔からのシステム。人に使われている者は雇い主の言う通り働いて生活費をいただく。

決まった時間に会社に行かなければならずとにかく自分のやりたい仕事ができない。

会社の配置に従わざるを得ないのがほとんどだと思う。

転勤命令も断ることもできず...。独立する能力や考えがないから仕方がないと言えばそれまでですが。

ぼくは独立して自分の思うように自分のペースで生きて行けることができるので

仕事を午前中に朝からして午後テニスや釣りに行くのも自由にできます。

大変な事もいろいろとありますが、生きてゆく自由があるのは幸せなことだとつくづく感じます。

何よりも好きな仕事ができるのが一番です。


p30.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/