世の中事情の最近のブログ記事

I'm in loveという曲は吉田拓郎が愛妻森下愛子のために作詞作曲したと言われています。

この詩の内容はほんとに愛する人に出会った人の気持ちを唄っています。


このまま世界の終わりが来てもかまわない 君と一緒に死んでいけるなら全てを許そう

雨が降っても風が吹いても いつも僕は君を抱きしめ全てから守ろう

君が居ればもう何もいらない この世でただ一人の心を許す人


人は生まれてきて好きな人に出逢え好きという感情を味わえたことだけで生まれてきた意味はあり

幸せな人生だと感じる。

あの人はここが良いからとか理屈で結婚しようとしている人ばかりで...。

それは好きという感情がないからそういう理論武装的な考えで正当化しているように思う。

人は理屈で結婚しては駄目で感情で結婚するべきではないかと感じてしまう。

でも、現実的にはなかなか好きな人には巡り会えないので、どこかで線を引かなければ

いけないとい事だと思いますが...。

好きな人に出逢えた人は、それだけで幸せなのでは...。


73.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

人の噂

| コメント(0) | トラックバック(0)

これはある工場で働いている人の話しです。

その男の人と奥さんは同じ工場で働いていました。その奥さんが同じ工場の男性と親しくなり家を

飛び出してその男性のところに行ってしまいました。

単純に考えれば女性が悪いと思いがちですが。工場では、女房に逃げられたダメ亭主というような事を言われ

結局その男性は工場を辞めてしまいました。

一度坂道を転がり始めると悪い方へと人生は向かって、次の工場も辞めてまた次の仕事も辞めて...。

確かに彼の奥さんを他の男の人に取られてしまったというのは彼の不徳の致すところではありますが

世の中の見方は彼が駄目亭主だったからという評価をしてしまいます。

他人事で興味本位の部分はあると思いますが人の噂というものは怖いものだと感じました。


70.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

誰かと一緒に居るから楽しくもあり、待ってる人が居るから帰るのもまた楽しくなるー。

一人の幸せ感というものもあるのかも知れませんが

相手がいる事で、実感として楽しみや喜びが何倍にも大きくなるように実感しています。

良く言う事ですが辛さや苦しさは何分の一になります。

やはり、誰かに何かをする喜びというのが生活を豊かにしてくれると感じます。

人間最終的には一人になりますが、一分一秒まで永く相手に対しての喜びや苦しみを共有したいと思っています。

「人は一人では生きて行けない」と良く言いますが...。


31.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

かなり前の話しですが、建築偽装の事件がありました。

そのニュースを見ていた女性が「あの人はカツラじゃない、私なんか直ぐ分かったわ」と自慢げに言ったそうです。

さらに「あんな安そうなカツラを付けてるから分かってしまうのよ」などと...。

オイオイちょっと待ってくださいな。

建築偽装の重大なニュース番組なのに、そんなカツラの事などどうでも良い事なのでは。

その女性にしてみれば建築偽装などという事は、興味のない事なのかも知れませんが...。

関心のない事というのは別の引出しを探してしまうのかも知れません。

当然カツラという事の方が興味ある事なのでしょうけど...。

頭の毛も偽装と良く言われましたが(笑) 失礼。


23.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

女性は彼氏が全て

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんなこと偉そうに言うのもなんなのですが

女性は、好きな彼氏といる時その態度であからさまに分かります。

そうなんです彼氏100%なのかと感じます。

男性は彼女が好きだとしても彼氏の全てではなくそのひとつだなと思ったり...。

女性と居ながらも、他のいろいろな事を考えてしまうのではないのでしょうか。

よく喫茶店でとてもはしゃいでいるカップルの女性を見ますが

凄く彼氏が好きなんだろうなと感じてしまい、幸せなんだろうなと思ったりします。

ですから、女性のほうが彼氏が居ると居ないのでは人生の喜びが大分違ってくるような気がします。

「早く私も幸せになりたい」と良く聞きますが、それは結婚のイメージが強いのですが

彼氏といたいということだと思います。

余談ですが、たまにレストランとかで何も話さず冷めた感じのカップルを見ることがありますが

あの場合は真逆の現象で悲惨の一言に尽きます。


21.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

この雰囲気というものこれは考えてできるものではなく、産まれ持ったものです。

「良く何が良いのか分からないけど好きなのです。」と言ったりします。

それは当たり前の事で理屈で好きにはならない訳で...。その人の雰囲気を好きになるのではと思ったりします。

それほど、この雰囲気というものは人にインパクトを与えるものです。

松本清張のドラマで、ある殺人者の人と目撃者の人が偶然隣りで食事をしていても

目撃者はその犯罪者と目が合っても気付かなかったのに、映画でその犯人がタバコを吸った瞬間に

彼だと分かり大声を上げて叫んでしまったという場面があります。

顔形というより目撃者の記憶にあるタバコをすっていたという全体の雰囲気が決定打となった訳です。

ただお洒落な洋服を着たから雰囲気が良くなる訳ではなく、本人の雰囲気が良ければ何を着ても

お洒落に感じるということです。

女性にモテる努力をしても結果が出ないという事も良く聞く話です。


19.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

こんな事を言うと世の女性陣に何を言っているのかとお叱りを受けそうなのですが。

よく事件にもなりましたが、満員電車の中で痴漢したとかしないとかで

男性が容疑者とされ、会社から追われ、人から変な目で見られ、最低人間みたいな扱いをされる。

仮に無実が証明されたとしても会社には戻れず、本当はやったんじゃないのかというような疑惑は残る。

家庭の中も上手くゆかなくなるかも知れません。

この男性が女性に暴行をしたとか言うのなら、仕方ないとは思いますが

お尻をさわられた不快感と男性の人生の重みではバランスがとれていないのでは

要するに罪が重過ぎるのではないかと感じます。

尺度の問題ではないのでしょうが、女性でない僕としては疑問に思ってしまいます。

法治国家の日本においては法律の解釈が正しいのでしょうが

あまりにもという気持ちがあります。


13.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/

人は相手の人相や生活内容等を見て無意識に気持ちで行動します。

良く「あの人わたしだけに挨拶しないの」とか聞きます。

それは、その人に原因があるのではなくあなた自身に問題があるのではないのでしょうか。

人は尊敬している人に上から目線で言われても、素直に従いますが、そうは思ってない人に

ひと事言われただけでも、ムカッとくる時があります。

「何故あんな人に言われなければならないのか」という気持ちになったり

人だけではないかも知れませんが、気持ちの中に物差しを持っていて計っているのではと思ったりします。

人から慕われるまでとは言いませんが認められるように生きていけたらと考えますが

なかなか立派に生きてゆくというのは難しいこのなのかも知れませんね。

若輩者の僕としては、まだまだまだ......。


5.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/

2011年9月15日 08:25

彼女の気を引こうとプレゼントしたり食事に誘ったり、「ぼくは、あなたにこうして幸せにします」と

言ったりしてもあなたに魅力がなければ以前の問題となってしまいます。

そんな事何もしなくて素っ気なくしていても、その人に魅力があれば、彼女のほうから積極的に行動してきます。

どうしたら結婚できるのかとか、こういう考え方にならないと結婚できませんとか

マニュアルどおりにすれば結婚できるのでしたら苦労はしません。

何もしなくてもその人の雰囲気で人は近づいてくると思います。人の気持ちは理屈では動きません 。

なるほど、それじゃ仕方がないと納得する訳にはいかないでしょうが。

仕方ないからと色々理論武装して自分を納得させて相手と一緒になったとしても

本心とは別の道を進む訳ですので必ず納得いかないことになるのでしょう。

外堀を埋めてから本丸を目指すのは、よい結果にならないと思います...。


p95.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


2011年9月12日 07:55

僕の学生の頃はまだ、男同士で旅行したりレストランに行ったりしていました。

最近では、男同士でいることが不自然のような目で見られるようになったと感じます。

そうなると彼女がいなければ、行動範囲がとても狭くなって、生きる楽しみも限られてしまいます。

カップルを尻目にふてくされて、クリスマス等の日が近づくと憂鬱になってしまう。

唄もラブソングばかりになり、モテない人はどうすれば良いのでしょうか。

まして結婚も出来ないという事になると寂しい人生になってしまうような気がします。

男同士でいる連中を見ると惨めに思ってしまうのは、この殺伐とした世の中のせいなのでしょうか。

僕自身がいたらないせいなのでしょうか。


p92.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/