2013年12月アーカイブ

5日目/朝十和田湖ユースので出発前に撮ったものです。

この中の確か兄弟で来ていたと思いましたが、関西の二人の女性と一緒に遊覧船に乗る事になりました。

この頃のユースホステルでは、今みたいに個人情報の保護などということがなく

直ぐに女性と住所交換したり電話番号を教えてもらったりしました。

ユースホステルのほうでも男女やグループの出逢いを後押ししている風潮があり

電話で問い合わせると女性の住所や電話番号まで教えてくれました。今では考えられない

ことですが当時はそれが当たり前のことでした。

それだけ日本に余裕があり発展中で前途洋々だった時代でした。

今みたいにオレオレ詐欺みたいな人を騙す事件も少なく、人が人に優しく思いやりがありました。

ほんとのんびりとした良き時を過ごすことができました。

今の若者に言っても信じてもらえないとは思いますが、もっと昔は家にカギをかけずに出掛けて当然で

カギといっても戸につっかえ棒をしていたくらいでした。

今思うから昔は良かったと思うのではなく、ほんとに良き時代でした。

そんな時青春を送れた僕は幸せだったんだなと、つくづく思います。


81.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

行動に真実がある

| コメント(0) | トラックバック(0)

結婚式当日、まさにこれから式が始まる直前全ての来客の人たちが席について

新郎新婦を待っていたその時事件は起きました。新郎が居なくなってしまったのです。

彼にはいろいろなしがらみやプレッシャーがあり、どうしても結婚しないといけないような状況に

追い込まれていました。

これでいいんだ、これでいいんだと自分に言い聞かせてその日まで来ましたが

式を挙げたらもう引き返せないと思ったのでしょう。花婿は突然姿を消してしまったのです。

世の中うまく行かないのが常とは言え、気に入らない女性と一緒になるのは、ほんと嫌だったのでしょう。

このように、口先や表向きは本心でない事で飾ることはできますが行動は嘘をつきません。

彼の親戚や花嫁の親戚、友人達にしてみれば大迷惑この上ない事ではありますが

それを差し引いても彼のした事は正解だったと思います。

自分の気持ちに正直に生きる。なかなか難しいことですがそう行動したことは後はどうなるか

分かりませんが後悔はないと思います。

人は理屈より自分の気持ちを大切にしたほうが良いのではと思ったりします。


80.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1249 日高市高麗川2-28-7

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/