工場労働者の実態

| コメント(0) | トラックバック(0)

あるきっかけで製造業の現場でバイトをする事になったのですが。

やってびっくり、従業員は歯車どころか歯車に注す油の如く働かされていました。

精神労働ではないため体を使わざるを得ないのですが、体を酷使する対価として給金をもらえるということを

体を通して実感しました。

近所の勤続40年を超える工場労働者の人は自分で「もう体はガタガタになってしまったよ」と言っていたそうです。

精神労働は精神的には大変な部分はありますが、肉体労働は体を使ってなんぼの世界...。

僕としてはこれ以上腰を悪くしたらもう治らないのではないかと思い早々に辞めてしまいました。

根性なしとか言うまえに健康あっての人生、腰が痛いと食事も美味しくないし何をするにも腰がベースになります。

分かっていても働かざるを得ない人、その仕事以外の仕事ができない人などは

辞めることはできず、整体に行ったりしているそうです。

生活するということは大変な事だということを知りました。


7.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/123

コメントする