昔遊んだ幼友達の兄が市長になりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔はアシナガバチの巣が沢山屋根裏にあって、幼友達の兄と一緒に倉の屋根に棒を使って蜂の巣を獲ろうとしました。

その時アシナガバチは幼友達の兄の棒を伝って彼の目を刺しました。その目はみるみる腫れ上がり

殆ど見えなくなるくらい...。まるでオイワさん状態でした。

僕は彼を自転車の後に乗せて駅前にあるソロバン教室まで行ったことを鮮明に憶えています。

その途中、道に通行人が居ると僕は「○○ちゃんあの人の反対を見て」と言って彼の顔を見られないようにしました。 

そんな事もう憶えていないのかも知れませんが、あれから何十年も会ったり見たりしていなかったのですが

市長に立候補する名前を見たらアレと思い調べたらやはり彼でした。

当然彼に投票して見事トップ当選、ダントツでした。

トントン拍子で出世して市長が亡くなるという運にも恵まれ、さらに副市長に抜てきされ勢いがありました。

市長の市政を引き継ぐという大義名分があり頂点を極めました。

勝負事には「勢い」と「大義名分」は必須の事。運の良い人だなあとつくづく感じました。

何時の日か会う事があったらその話しをしたいと思っています。


25.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info http://www.compass-web.info/

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/141

コメントする