スキー全盛のあの時

| コメント(0) | トラックバック(0)

高度成長とともに豊かな時代のレジャー志向がそうさせたのか、みんながスキーに行った時がありました。

夜中に車で出発して朝早くスキー場に到着し、クロワッサンの朝食を食べて夕方まで滑り

その日のうちに帰ってくるという強行軍の人たちまで出現してしまいました。

とにかくブームということもあり、人生楽しみたいという気運が世の中に満ち溢れていました。

バブル崩壊に向っていたある意味良き時代だったと思います。

当時は浮かれた狂気の軽薄な連中などと評判の悪い事等多々ありましたが

今のこの閉塞感で先の希望のない世の中になってみると、全然当時のほうが良き時だったと感じてしまいます。

スキー場へ女性と行く時は、必ず男性が運転をしてチェーンを雪の中で取り替え

女性はと言えば後で寝ているというパターンでした。

スキーを終えて冷たい外から車の中に入って暖房の中にいると、疲労もあって眠くなってしまいます。

驚いたのは女性を後の席に乗せてスキー場の駐車場から出た瞬間に後を見ると既に女性は寝ていました。ナンと!

助手席の男性は当然寝る事など許されません(笑)......。コックリしながらも必死で起きていました。

そんなある意味良き青春の1ページでした。


p111.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/115

コメントする