拡大する宇宙

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011年9月18日 10:00

最新の宇宙論については宇宙は加速しながら拡大しているということが分かってきました。

これはどういうことかと言うと、宇宙の基本原則であるニュートンの万有引力が全てではないということです。

重力というものが宇宙を構成している大原則でしたが、拡大しているということになると

引力とは逆の力が働かないと宇宙は縮小に向っていくことになります。

そのエネルギーはダークエネルギーと言われ、発見されてないのですが理論上そうでないと説明がつかなくなります。

僕としては、ビックバンが宇宙の始まりだとするとその爆発の力で宇宙が拡大していて

やがて一定のところで引力によって縮小に向うのではと考えています。

この理論ではダークエネルギーは存在しないことになり、ニュートンの万有引力が基本法則となります。

宇宙はこの拡大縮小を繰り返しているのではと思ったりします。

つまり、ビックバン以前に宇宙は何度もビックバンがあったのではと言う考えです。

森羅万象全てのものは諸行無常であるのが世の中の法則であるとすると

ビックバン以前にも同じ事の繰り返しがあるのが必然となります。

しかし、宇宙という物のその外側が何なのかが僕にとっては、とても気になります。


p97.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/100

コメントする