仕事を奪うネット社会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011年3月26日 07:05


ご存知のようにネット社会というものは利用する側から見ればとても便利な世の中のですが

企業側から見ると極端に言えば一番の人しか生き残れないような究極のサバイバル世界だと言えると思います。

オフセット印刷が誕生した頃は印刷物の制作業務は写植の人たちが文字を打ち

版下の人たちが台紙に文字や写真を貼り、製版の人たちがフィルムを撮影し

カンプをつくる人たちが文字や写真などのプレゼン資料をつくり、印刷していました。

その過程には画材屋さんや文字制作業の人たちや、様々な人たちが携わっていました。

このような人たちがパソコンの出現によって必要なくなり失業しました。

さらにホームページの時代になって印刷媒体自体が減りつつあります。

より高いレベルの対応能力が必要になってきて対応できない人たちは脱落してゆきます。

そのスピードが加速しているようで、これからどうなってしまうのか誰も予測できないような感じがします。


p9.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/12

コメントする