安土城制作その16

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011年9月16日 10:24

城を真上から見たところ。下の部分が地上2階の廊下と部屋のスペース

中央に見える四角い部屋が5階で左側に最上階6階に登るための階段があります。

その下の正八角形の屋根が見える部分が5階です。

こうしてみると、屋根の形も統一されていなく、各層の屋根の形も同じではなく、複雑に構成されています。

シンメトリーになっているところは5階と6階だけで、あとの階は地下1階も含めて変形となって。

上から見ると石垣がいかに歪んだ形になっているのか分かると思います。

こういった構造になると全体のバランスをとるのが大変になるのでは...。

重心を考えてそこに芯柱を置いているのでしょうが、とにかく全体を考えて建築してゆく

トータルプロデュースの才がないとこういった構造物の建築はできないでしょう。

今のウェブ業界もトータルプロデュース力が必要とされていると感じます。


p96.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/99

コメントする