安土城制作その15

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011年9月 8日 08:09

石垣から1階〜5階までの内部の構造が見られるようにしたもの。

こうしてみると建物の複雑な構造が分かっていただけると思います。

1階2階はほとんど平面積は変わらないのですが、3階から急に狭くなり、その構造も違ってきます。

特に5階の部分は正8角形になっていてこれ以前もこれ以後もこの造りの城は造られていなくて

いろいろな情報と信長の思いがあってこの形になったものと思われますが

色といい形といい城のポイントとなっていて、より城をインパクトのあるものにしています。

さらにこの上に最上階6階の建物が載ってきます。

屋根の部分はゴムで瓦を表現していますが色あいも良く本物の雰囲気がありますね。

こうしてみると、今まで苦労をして調整してきたことが達成感にかわり心地良い気持ちになります。

苦労は報われるということなのでしょうか。


p89.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/92

コメントする