毎日が輝いていた東北の旅ーその1

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月25日 09:08

2日目/旅の始まりは八幡平からで、あんな旅が待っているとは思いもしませんでした。

八幡平ユースに泊まった朝、気の合った二人と一緒に周ることになりました。

ユースの魅力はいろんな人と出会えることにあると思います。

オーナーも率先して出会いを奨励するところもあり、電話番号や住所を異性や同性で教えあっていました。

今よりおおらか時代で、個人情報がなんだのとか言う言葉もなく皆のびのびと生きていました。

一人で旅をしていると人恋しくなるのか、やたらおしゃべりになって夜中まで話つづけたことも多々ありました。

ですからユースへは一人で泊まったほうが良いですよ。

今のユースは当時とは違っているとは思うし泊まる人も少なくなって閉鎖するところも多いみたいです。

僕が利用していた頃は、まだペンションも民宿もなく、特にお金のない学生には必須の宿でした。

女性も多く泊まっていて、みんな住所や電話番号を聞き合ったりして。

一緒に周わった一人は職もなく故郷へも帰れず連絡もしてこなくなり

もう一人は結婚もしないで、やはり連絡してこなくなりました。

そういった事を考えると、よりあの輝いていた日々がとても懐かしく良かったな〜と感じます。


p79.jpg


ホームページ制作埼玉のコンパス 〒 350-1234 日高市上鹿山63

telfax : 042-978-7351 mail@compass-web.info https://www.compass-web.info/ 


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.compass-web.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/82

コメントする